ABOUT US

「アヴァンシア五重奏団 」(Avancier Quintet)は、現役の東京藝術大学大学院生でありジャンルの壁を
自由自在に越える新進気鋭のコントラバス奏者、地代所 悠(じだいしょ ゆう) が
同じく東京藝術で共に 研鑽を積む仲間とともに結成した
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスにピアノを加えたピアノ五重奏。
プロデューサーに世界的SAX奏者MALTA氏を迎え、クラシック音楽を中心に現代音楽、ジャズ、映画音楽までを
オリジナルアレンジでカヴァーする"新・クラシックユニット"である。

地代所 悠(じだいしょ ゆう)

コントラバス

 

1992年生まれ。神奈川県出身。吹奏楽部でコントラバスを始める。東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院修士課程在学中。

第8回横浜国際音楽コンクール弦楽部門第2位。ぱんだウインドオーケストラ団員、2015年12月コロムビアレコードより「PANDASTIC!!~Newest Standard」でメジャーデビュー。

ジャズプレイヤーMALTAのバンドメンバーとしてTokyo Jazz Circuit2015に出演、以後全国各地で共演を重ねる。第21回宮崎国際音楽祭参加。これまでにコントラバスを永島義男、池松宏、吉田秀、西山真二の各氏に、ジャズ演奏をMALTA氏に師事。

大澤 愛衣子(おおさわ めいこ)

ヴァイオリン

 

愛知県名古屋市出身。4歳よりスズキメソードにてヴァイオリンを始める。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学を卒業。

第64回全日本学生音楽コンクール名古屋大会バイオリン部門高校生の部 第1位。第12回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-H 第2位。2014年 ユーロアジアコンクール in イタリア 第1位。2015年度藝大モーニングコンサートにてソリストとして藝大フィルハーモニアと共演。大学1年在学時、学内にて福島賞を受賞。同じく3年在学時、安宅賞を受賞。

2014年よりOrchestra MOTIFのコンサートミストレスを務める。エルベ音楽院講師。これまでに、大澤美木、林茂子、清水高師の各師に師事。

立石 さくら(たていし さくら)

ヴィオラ

 

3歳よりヴァイオリンを始め、高校を入学を機にヴィオラへ転向。東京音楽大学付属高等学校卒業、現在東京藝術大学を卒業。

リゾナーレ室内楽セミナー、Beverly Hills International MusicFestival に参加。京都フランスアカデミーにて、ブルーノ・パスキエ氏のマスタークラスを受講。

これまでに、ヴァイオリンを徳永二男、菊池愛、ヴィオラを大野かおるの各氏に師事。室内楽を、澤和樹、松原勝也、市坪俊彦、山崎伸子、大友肇の各氏に師事。

北垣 彩(きたがき あや)

チェロ

 

大阪府立夕陽丘高校音楽科卒業。在学中に「全国音楽高校協議会全国大会近畿地区公立音楽科高校生によるコンサート」に大阪府代表として出演。現在、東京藝術大学、3年在学中。

第12回泉の森ジュニアチェロコンクール高校の部銀賞。第1回ポッパーチェロコンクール金賞。2014年、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト、サイトウキネンフェスティバルに参加。2015年小澤征爾国際室内楽アカデミー奥志賀に参加。第69回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部第3位。

林裕氏、安藤信行氏、山崎伸子氏、中木健二氏、室内楽を松原勝也氏、原田禎夫氏に師事。

松崎 颯太(まつざき そうた)

ピアノ・作/編曲

 

北海道札幌市生まれ。6歳よりピアノを始め、9歳から自作を青島広志氏に添削してもらうようになり、和声・作曲を師事するに至る。15歳で上京し、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部作曲科2年次に在籍中。

現在は野平一郎氏に作曲を師事している。また同大学にて、ジャズ全般についてMALTA氏に薫陶を受ける。

Please reload